株式会社アウルクリエイティブ|熊本

会社概要

ABOUT US

アウルクリエイティブ人権方針Declaration of human rights

アウルクリエイティブは、自然癒かなこの熊本の地で企業活動を行うにあたって、「国連ビジネスと人権に関する指導原則」を支持し、これに基づき人権尊重の取り組みを進めていきます。
これからも、社会から必要とされるように、企業活動に関わる全ての人々の人権を尊重する責任を認識し、この責任を果たすように努めます。

なお、本方針はアウルクリエイティブで携わる役員を含めたすべての人が守るべきものであり、事業活動における人権に関する最上位の方針として位置付けます。

1. 人権尊重へのコミットメント

私たちは、他者の人権を侵害しないように最大限に配慮し、自らの事業活動上生じる人権への負の影響に対処していきます。 私たちは、世界人権宣言等をはじめとする国際規範に学び、人権にまつわる問題に取り組んでいきます。本方針は国際的な基準に従い、国際的に認められた人権を尊重し、関連する法令の遵守を徹底すべく定めます。

2. 適用範囲

本方針はアウルクリエイティブのすべての役員と従業員に適応されます。また、サプライヤーを含むすべてのビジネスパートナーの皆様にも、本方針を理解し、支持して頂くことを期待します。

3. 人権デューデリジェンス

私たちは、人権尊重の責任を果たす為、人権への負の影響とリスクを特定し、リスクを分析・評価して適切な対策を策定・実行する仕組みを構築し、これを継続的に実施します。

4. 教育

私たちは、社内外に浸透するよう適切な教育および能力開発を行い、本方針が事業活動に組み込まれ、定着するように関連する方針やガイドラインの中に反映させます。

5. 是正・対応窓口

私たちは、人権に対する負の影響を引き起こした、または負の影響を助長したことが明らかになった場合、適切な手段を通じてその是に取り組むものとし、人権侵害を受けた人のために、国や関連団体の相談窓口を活用しながら対応窓口を整備します。

6. モニタリング・実効性評価

私たちは、人権方針の遵守状況を継続的にモニタリングし、必要に応じて改善していきます。

7. ステークホルダーとの対話・協議

私たちは、人権への負の影響に関する対応にたいして、社内外の有識者に相談しつつ、関連するステークホルダーとの対話の機会を確保し、誠意を持ってステークホルダーとの協議を行います。なお、ステークスホルダーには企業の活動に関係するすべての人々や組織が含まれます。

令和5年2月13日
株式会社 アウルクリエイティブ
代表取締役 藤本 淳一

SDGsに関する
重点的な取組みの行動指針
Behavioral guidelines

© 2010 kumamoto pref. kumamon

1

  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も

目標

平等な機会が得られる職場の構築・維持、ワークライフバランスの推進を通じて、健康的で働き甲斐のある職場づくりを目指す

具体的行動

  • 業務を平等に分担する
  • 役員決めの際、男女バランスを考えて選ぶ
  • 無駄な残業をしない、休暇を取り余暇を楽しむ
  • 仕事は目標を持って行う
  • 運動に心がけ体を積極的に動かす

2

  • 気候変動に具体的な対策を

目標

各事業所におけるエネルギー削減活動の推進

具体的行動

  • 電気をこまめに消す、使用時間を減らす
  • エネルギー使用の少ない機器・器具を使用する
  • CO2排出の少ない交通手段を使う
  • 配送などの回数や移動距離を検討する

3

  • 産業と技術革新の基礎を作ろう

目標

常に新しい技術を取り入れ、コストと利益を

具体的行動

  • 積極的な資格取得
  • 定期な社員教育・外部研修を行い、また、積極的に参加する
  • 改善を考え実践する

企業理念Corporate philosophy


  • 地域に根ざした企業活動を通じて経済・社会の発展に貢献する。
  • お客様のニーズにお応えする高い品質のものづくりに取り組む。
  • 国内外の法を順守し、フェアな企業活動を通じて信頼される企業をめざす。
  • 労使相互の信頼と個々の創造力を高め、従業員一丸となったチームワークで長期安定な成長を計る。

沿革History

平成25年12月

株式会社アウルクリエイティブ設立

自動車用部品組立開始

産業用ワイヤーハーネス加工制作開始

平成27年8月

電気図面トレース請負開始

平成27年11月

機械装置計装電気工事開始

平成29年8月

クリーンブースの設置

平成29年12月

制御盤組立の開始

令和3年7月

第二工場操業 装置組立から電気配線までの一貫生産体制確立

令和5年8月

建設業許可(般―5)第19940号 取得

令和6年02月

現在に至る

主な取引先SUPPLIERS

  • 応用電機株式会社
  • 株式会社アヴェイル
  • 株式会社R.C.N
  • 株式会社くまさんメディクス
  • 株式会社二進製作所
  • 株式会社AKシステムズ
  • タイヘイテクノス株式会社
  • 平田機工株式会社

五十音順 敬称略


会社情報Company information

社名
株式会社アウルクリエイティブ
代表者
代表取締役 藤本 淳一
所在地
〒861-0105 熊本県熊本市北区植木町味取42-2
第二工場(Fab2)
〒861-0132 熊本市北区植木町植木78番地(旧わかき金物店跡地)
創業
平成25年12月
TEL
096-272-7887
FAX
096-272-7877
資本金
400万円
従業員
40名
業務内容
機械装置組立・制御盤製作・電気配線工事

アクセスマップ
Access map

[本社] 〒861-0105
熊本県熊本市北区植木町味取42-2

[第二工場(Fab2)] 〒861-0132 熊本市北区植木町植木78番地(旧わかき金物店跡地)

Contact

株式会社アウルクリエイティブではメールやお電話でのお問い合わせを承っております。
メールでのご応募・お問い合わせはご返信までお時間がかかる場合もございますので、
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

〒861-0105
熊本県熊本市北区植木町味取42-2